飼い主様宅へお伺いさせて頂き、オーナー様への指導が中心の出張レッスン

                   

                             こちらで一時預かりさせていただくレッスンもご用意しております

                  

 

                                   当たり前ですが犬は人間の言葉を話すことができません

 

                しかし人間の言葉や感情を理解する能力はあります

 

          普段使っている言葉や飼い主様の動作や表情から感情を理解しています

                        

                                         また犬の行動には意味があり 心の現れ でもあります

           その心の現われとして カーミングシグナル(犬語 ボディランゲージ)があり 

       主に 不安や緊張 といったストレスサインを出す環境を飼い主様が見逃さない事が大切です

 

        飼い主の存在が環境の1部であり 不安や緊張の引き金になるような存在ではいけません

 

 

                                       

             

      巷では、犬との関係を 主従関係 が大切と長らく多く広く言われ続けられていますが根拠はありません

              研究によって主従関係やリーダー理論は 否定 されている事実があります              

                  

 

 

 

 

 

         未だに多くの訓練士やトレーナーであっても 

                なぜ 言い続けているのでしょうか??

          

         

         

             その理由として考えられる事は 

           

           

 

                                                                          

         新たな学びをしていない

            主従関係の下で信頼関係を作るという考えや教え方と経験しか頭にない

              リーダー論神話を軸とした師匠からドッグトレーニングやしつけを学んだ弟子トレーナー

                           

                                      などは考えられます

 

 

                 

                  オオカミと家犬は別の動物です

 

            少しの違いと考える方は多いと思うがその違いは大きいのです

 

         犬との関係はオオカミに習った主従関係ではなく 

                  犬と人間との良好な協調関係をどのように作るか

                       正しい動物との接し方(育て方)を学んでいただき

                                   より良い関係作りをお約束します     

                      

                      本来 犬という動物の生活環境に合わせることを軸に

                        愛犬と 飼い主様の極自然な関係を築く事を重要視しております

                  

                        犬の 習性 行動心理(行動の意味)を正しく理解して

                         将来 問題となる行動を起こさない様に細かく指導致します

 

 

           

                         お座りフセマテ等の科目を教えるのは

                                  単なる芸事のスタートに過ぎません

                              

 

                           大切な事は 心ある犬の こころ を育てる事

                         

 

                          毎日落ち着きのある生活を送ること

 

                          飼い主への安心感と期待感の積み重ねです

                                      

                             普段使っている言葉で声は届くようになります

 

                                        

                      不安が興奮を生むわけですから(もちろん喜びからくる興奮もある)

                              その不安を自信に変えるのです

 

                             

                            不安に慣れさせるのではなく

 

                         飼い主への安心感と期待感を

                             どのように日常の生活の中で高めていくかが      

                                            キーになるわけです

 

                         犬は しつけ で育てるのではなく

                           犬という動物の習性と行動心理を 正しく 知った上で 

                           育てる環境を整え飼い主様の接し方が一番先に来るのです

 

                        おすわり や フセ等のコマンドや指示で犬を動かす 犬のしつけ 

                         その犬への支配的な考え方はどこから来たのでしょうか?

                         指示を出さなければ いい関係 は作れないのでしょうか?

                        コマンドで付き合う関係を つまらない関係 と感じませんか?

                                  

                              疑問に感じませんか???

 

     人間が考えた犬のしつけ コマンド ドッグトレーニングは気力を奪い短い言葉(コマンド)で行動させる

      しつけで大人しくなったわけではなく、人間の生活に合わせる為に気力を奪い行動させているだけである

                  

                           気の良い犬はそれらに従ってしまうわけです

 

                           それが 犬 と思っている方はいるでしょう?

 

             

                                                                  しかし目は口ほどに物を言います  

                                                           笑っているように見えるその笑顔の多くは実は笑顔ではないのです

                                

                             多くは人間の勝手な思い込みに過ぎません

 

      

 

      プロといわれているトレーナーでさえ犬の行動心理を読めずに 表情(目)やカーミングシグナルを見ずに

           人間の生活にフィットする為のしつけ教室やトレーニングを実施している現状が多々あります

         

          冒頭にも書きましたが犬の世界の 主従関係 は今日では否定されているのです

             プロでさえも未だに 主従関係が大切 と本気で間違いをうたっているおかしな現実 

 

      お座り フセ させている犬が嫌がっているカーミングシグナルを出しているのにもにもかかわらず

                                           やり続けている現実

  

       本来 犬の理解者であるプロでさえ、犬の言葉を無視 または 基本的な犬語を読めていないのです 

            

            そのようなしつけやトレーニングを受けている犬には選択肢がない

                     なぜなら最初から人間が 答え を用意してしまっているからです

          

      犬の良い自発的行動をどのように強化していくか 

           本当の笑顔をどう復活させるか 犬自身が考えるトレーニング とは?

 

                                   自信を持ってお伝えしていきます

                         

 

             犬への考え方が変われば 愛犬の行動と表情は変わります

              飼い主様の接し方と環境作り、犬に対して協調する事が大切と考えております

              

             パピー ~ 成犬 犬種問いません 

                   何歳からでも飼い主様との良い関係は作る事ができます

                            

                      自信と責任 正しい知識を持って指導致します

 

 

                          

 

                                                                         アトミックモデル ドッグスクール

                                       トレーナー  水田和秀

              

                                   

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now